シナジープラス

英会話から体づくりまで、総合的に展開するシナジープラスを紹介。

バンドラー派の認定スクール

シナジープラスは、リチャード・バンドラー氏が率いる米国NLP協会の認定を受けているスクールです。

ちなみに、米国NLP協会はその後、2つの団体へと枝分かれしており、現在は同じ名前で2つ存在しています。ひとつは、このバンドラー派。もうひとつはクリスティーナ・ホール女史のホール派になります。

シナジープラスは前者のバンドラー派米国NLP協会の認定を受けているスクールで、プラクティショナーおよびマスタープラクティショナーの資格を取得することができます。なおトレーナー育成コースは実施していないとのことです。

気になる費用は、プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースともに375,000円

シナジープラスの評判

≪お勧めのNLPスクールをランキング≫

講師陣は自社所属

同スクールでは、プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースともにトレーナー資格を持つ自社の人間が行い、外部から講師を招くことはしていません。

そのひとりである三宅裕之氏は同スクールの代表取締役。言語学や教育学、さらには催眠療法などに携わった経験をもち、米国NLP協会認定NLPトレーナー資格の他、米国催眠療法協会認定心理療法士などの資格をお持ちです。

もうひとりのメイン講師である世古詞一氏は、NLP創始者であるリチャード・バンドラー、ジョン・グリンダー両博士、さらに枝分かれした米国NLP協会のクリスティーナ・ホール博士からも、直接の指導を受け2つのトレーナーコースを修了しているという経歴をお持ちです。

心・技・体の総合スクール

実はシナジープラスは、NLPに特化したスクールではありません。

同社は「コミュニケーションを通じてより豊かな世界の創造に貢献する」という理念のもと、脳、心、食、体、語学という5分野のサービスを提供しており、NLPはそのひとつということになります。

他には、英会話や食生活を通じてのヘルスマネジメント、ヨガやピラティス、マクロビオティックや気功などを組み合わせたボディケアなどを展開。より高次元な自己を実現するために総合スクールといった趣を持っています。

コンテンツ一覧