成果を止めているものは何か?

あなたが望んでいる成果を止めているものは何ですか?

NLP資格のセミナーで出てくる8フレームアウトカムの中にある質問ですが、この質問はNLPを表す言葉だといっても言い過ぎではありません。
NLPは望んでいるゴールの為に、必要なことを学びつつ、自分の成果を邪魔しているものを取り除くことでゴールに向かうからです。
マイナスとプラスの両面からアプローチしていきます。

今回のNLP資格のセミナーで学ぶ視点について、一緒に学んで行きましょう。
「現在、あなたの望んでいる成果を止めているものはなんですか?」という視点と質問です。

車に例えると分かりやすいかもしれません。
どんなにアクセルを踏み込んでいても、ブレーキをかけていたら前には進まないか、進んでも大きなスピードやエネルギーのロスをしています。
ですので、アクセルをいかに踏み込むか、いかにコントロールするかなども大切なのですが、ブレーキを外すことを考えたほうが、成果に近づきやすいのです。

NLP資格のセミナーでは、心理的なブレーキを外したり、心の中の葛藤を明確にして、解消したり、癒したりしていきます。
それは、心理的なブレーキが、人生に大きく関係しているからです。

ここでもう一つ大切な事があります。
多くの方が、前に進むことを考えると、マイナスに目を向けないということです。
NLP資格のセミナーで止めているものに目をむけることで、成果を出す方が多いのもその為です。
本能的に、何かに向かうときにプラスの面を見て、何が必要かを考えがちですが、時に、マイナス面にも目を向けてみましょう。

コンテンツ一覧