自分の持っているリソースを知る

「望んでいる結果やゴールに対して、皆さんが持っているリソースは何でしょうか?」

NLP資格のセミナーでは、自分が持っている資質のことをリソースと呼んでいます。例えば、望んでいる結果やゴールがお客様に心から喜びと満足を提供してもらい、リピートや紹介も頂くことだとします。そこに対して必要な資質のことを、望んでいる結果やゴールのリソースと言います。ですので、NLP資格のセミナーで学ぶ8フレームアウトカムの中には、次のような質問があります。

このような質問をすることで私たちは必要なリソースに気づくことができ、手に入れることができます。少し時間のかかることでもアクションを起こすことができるようになります。この時に、まず先に行なっていただきたい質問は、「既に、持っているリソースは何か?」です。実は既に多くのリソースを私たちは持っています。ただし、気づいていない、認めていない、否定しているなどの理由でリソースと認めていません。

NLP資格のセミナーでは、そこに気づくために様々なワークも有りますが、まずは自分に問いかけて考えることが大切です。そこがNLPでいうリソースを見つけることは出来ます。ただし「自分に自信がない」「リソースなんてない」などの限定的な思考や思い込みがある場合は見つけにくいです。そんな時は、こんな質問に変えてみましょう。

「もしも、自分にもリソースがあるとしたら、それは何だろうか?」

NLP資格のセミナーでリソースに関する質問をする理由は、自分の武器に気づくということも有りますが、それだけでなく自分を認めるということにもつながってきます。それがNLPのリソースに関する質問なのです。

コンテンツ一覧