LABプロファイル トレーニング

このページでは、「LABプロファイル トレーニング」についてご紹介していきます。

LABプロファイル トレーニング

このページでは、「LABプロファイル トレーニング」についてご紹介していきますが、本題に入る前にまずは、そもそも「LABプロファイル」とは何なのかというところから始めていきたいと思います。

Language and Behaviorの頭文字を取ったものがLAB。すなわちLABプロファイルというのは、Language(言葉)とBehavior(行動)の関係性をプロファイル(分析)したもの、ということになります。

「言葉と行動の関係性」と言われてもピンとこない人も多いかと思いますが、わかりやすい例としては、アメリカのオバマ大統領のスピーチが挙げられます。彼の巧みな語り口は、多くの人々の心を魅了し、そして何らかのアクションを起こさせます。実はオバマ大統領のスピーチにも、NLPまたはLABプロファイルの考え方が採用されています。

言葉の力で人に影響を与えて、行動を起こさせる――。こうした特徴から、LABは「心を変える言葉の魔術」と言われることもあります。

さて、わかりやすい例としてオバマ大統領のスピーチを取り上げはしたものの、LABというのは、限られた一部の人間だけに具わるスキルではありません。

また、仮に現在は具わっていなかったとしても、トレーニングを積むことで誰でも後天的に身につけることが可能です。そのトレーニングこそが「LABプロファイル トレーニング」というわけです。

LABプロファイル トレーニングでは、人の行動パターンについて学習します。

もちろん「パターン」と言っても、ひとつのパターンだけですべての行動が決まるほどに人間は単純な生き物ではありませんので、パターンのコンビネーションによって行動を予測したり、その予測に基づき言葉によって相手に影響を与える術などを習得していくことになります。

LABプロファイル トレーニングの受講がおすすめなのは、NLPからさらに学びを深めたい方や、セラピスト・カウンセラーの方ばかりではありません。経営者、起業家、コンサルタント、教師、あるいは営業職や広報職に就く方など、言葉を武器にして戦うありあとあらゆるビジネスパーソンに適したトレーニングと言えます。

コンテンツ一覧