コア・トランスフォーメーション

このページでは、NLPから派生したテクニックの1つである、コア・トランスフォーメーションについて紹介します。

コア・トランスフォーメーションとは

コア・トランスフォーメーションは、NLPの著名なトレーナーであるコニレイ・アンドレアスとタマラ・アンドレアスによって開発された、NLPの応用的なテクニックです。

表面的な変化ではなく、コア・トランスフォーメーション(内側のコアの部分が変容すること)を目的とし、内側から自分を変えることができるプロセスになっています。

コア・トランスフォーメーションでは、自分が改善したい、否定したいと思っている習慣や行動、感情にも、本来は自分のためのポジティブな目的や存在意義があると考えます。

コア・トランスフォーメーションは、そうした習慣や行動、感情を行っている無意識の部分(=“パート”)と向き合うことで、それらを受け入れ、本来の自分を知ることができるのです。

コア・トランスフォーメーションのワークでは、自分が気になっているパートにアクセスし、パートに対して「あなたは私のために何を望んでいるのですか」と、繰り返し問いかけます。

コア・トランスフォーメーションは、アファメーションやポジティブシンキングとは違います。

アファメーションやポジティブシンキングなどは、必ずなんとかなるのだと自分に言い聞かせる、外側からのアプローチ方法ですが、これは問題の本質ではなく、表面だけを変化させようとするものです。

コア・トランスフォーメーションは、内側の奥深いところに働きかけ、自分の改善したい部分を根本から変化させていきます。

コア・トランスフォーメーションを行うことで、受講者は自分をコントロールすることができるようになり、短所や問題の種類、大きさに関係なく、それらを前向きに解決することが出来るようになります。

自分を変えたいと思っている人、問題を抱えている人にぜひおすすめしたいテクニックです。

コンテンツ一覧