日本と米国のNLP協会の実情

いくつもの流派に分かれているNLPの各団体について、米国と日本の事情をそれぞれに紹介。

アメリカと日本、それぞれのNLP団体事情

本カテゴリーでは、いくつものNLP団体が乱立している理由と、アメリカと日本それぞれのNLP団体の事情についてご紹介します。

そもそも、NLPは1970年代末にジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーの両創設者と、その下に集まった研究者達によって発足しましたが、1980年代初頭には対立によって分裂しています。

その結果、様々な団体に枝分かれして、現在の団体乱立という事態を招いています。

そんな状況において、NLP発祥の地アメリカでは、3大NLPとされているところの方が創設者が率いる団体より人気が高いという現象が起きています。

その理由については「3大NLPとは」のページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

一方、日本ではアメリカで人気の3大団体と比べ人気のない団体が公認するスクールの方が多いという逆転現象が起きています。

また、この状況を改善するための試みもすでに始まっています。これらの情報についても、ぜひご一読ください。

コンテンツ一覧